2005年05月19日

勢いに乗ってきましたので、もう一曲いきます。

[行動すること/実施したこと]

前に公開した曲がVision+シンセで作成したものに対して、こちらはACIDメインで作成したもので、今回のDTM環境再構築の計画に沿った構成で作られたものになる。

タイトル:fireworks


[結果がでたこと]

これは2000年に作成したものです。当時の紹介文をまた引用します。

>私は曲が一通り出来たら、身近な人に聴いてもらって、悪いところを指摘してもらうようにしているのですが、そのうちの1人いわく、
「今のあんたの不安定さがよく出てる、前の曲と同じ人が作っていると思えない」といわれました。

確かに、この曲を作っていた時は、ホントにいろんな事があって、健康的にも精神的にもズタボロで、落ち着きがないというか、宙ぶらりんな状態だったんです。

オンガクって心がよく表れると言われていますが、こんな言葉をいままであまり信じていなかったのに、いざ、自分がそうであったんだと気づいたとき、なんだか不思議な感じがしました。

今回のテーマは「2-step」の習作で、4つ打ちドラムをほとんど使わないという方針で作りました。
B.D.+S.D.+H.H.の刻みがカッコいいなと思っていただけたら幸いです。

制作方法は、前回と同じでACIDを使っています。
ドラムパートはHammerHeadというツールで作成し、その他の音源は主にサンプリングCDから集めたものを、エフェクトを加えたり、ビットレートを下げたり、エディタで切り貼りしながら使っています。
こちらから試聴が可能です⇒fireworks
posted by yknb at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 作成したオンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ところで、自分の実力はどうなんだろう。

[行動すること/実施したこと]

某コミュニティサイトにACIDのコミュニティがあって、そこのトピックに曲が公開されていたので、自分のと聴き比べてみようと思う。いままで、あんまり対外的に活動していなかったからなぁ。

あと、先日購入したDTMマガジンの付属DVDの激辛道場の曲も聴いてみる。

タイトル:back stab


[結果がでたこと]

主観的ではあるが、俺、案外いけるかも・・・と少し自信を取り戻す。試しに(ちょうど読んでいたので)昔の曲を激辛道場に送ってみようかなぁとも思う。前に一度だけ掲載されたけれど、あんまりだったし・・・

現役でDTMをやってたときに作った曲のうち、1997年に作った曲を公開します。
当時の恥ずかしい曲紹介文をこのまま乗っけてしまいます。
>このころ、丁度人生の転機が訪れました。
(今となっては疎ましい限りの記憶なのですが)
そこで、なにか思わせぶりな感じの曲を作りたかったので作りました。
タイトルの意味は、後ろから刺す、なんていうちょっと恐いニュアンスの言葉です。
意表を突いてやろうと言うのがこの曲のねらいで、
3/4,7/8,4/4拍子の混在という曲になりました。
ちょっとミニマルっぽく、ちょっとアンビエントテクノっぽく・・・
と言う路線をねらってみましたが、うまくいっているかどうかは判断できません。
フィルインや、ずっと鳴っている乾いた感じのスネアドラムの音は、
かなりの絶品だと思っていますが、
自己満足です。
曲の終わり方も突然終わるような雰囲気にしたかったのですが、
ちょっと中途半端です。
こちらから試聴が可能です⇒back stab
posted by yknb at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 作成したオンガク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。