2005年08月22日

「シンセサイザーの父」ボブ・モーグ博士が死去

楽器としてのシンセサイザーの創始者であるロバート・A・モーグ博士が8月21日、脳腫瘍で死去した。71歳。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050822-00000022-zdn_n-sci
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/22/news041.html

子供のころ、ケーブルだらけの黒いタンスの様な箱から、神秘的な音色が出てきたのを見て/聴いて感激したことが、今思えばオンガク人生に少なからず影響を与えていたと思います。
moogといえば、楽器フェアでとあるブースで何かの説明を受けていたら、いつの間にか松武秀樹さんがひょっこり後ろの席に座っていて、熱心にmoogをいじっていた姿を思い出しました。

電子楽器の神様、モーグ博士に哀悼の意を表したいと思います。

オフィシャルサイト
http://www.moogmusic.com/

posted by yknb at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | オンガク情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。